タグ「Bastaix」が付けられているもの

皆様、明けましたね、おめでとうございます!
2013 年、本年もどうぞよろしくお願いします。
今年も皆さんにとって素敵な人やワインとの出会いがたくさんありますように♪

新年もバルセロナのお気に入りワインバーの続きを。

17graus.jpg
Carrer Antic de Sant Joan 3 
(Passeig del Born)
Telf. 93 268 1987
月〜金 : 19:00 〜 3:00
土・日 : 13:00 〜 3:00

去年ゴシック地区にオープンしたばかりのワイン
バー。不況で地価が下がっていることを利用して
安く借りて新しくオープンするお店が結構あるか
ら今のバルセロナ、結構面白い。
カタラン語で「17℃」を意味するディセット・
グラウス。ワインを供する適温からつけたそうだ
けど、ちょっと私には高い、笑。
グラスでもなかなか良いワインが 10 数種類常時
揃っていて、お値段も手頃でグッド。スペインだ
けでなく、色んな国のワインも多く楽しめる。
そしてワインバーでも乾きモノ系のタパスだけで
なくしっかり調理したお肉などの料理もある。
バルセロナで数年前から大ブームのジントニック。
クラブやカクテルバーなどでは誰もかれもがジントニックを飲んでいる。
このバーも夜中の 3 時まで開いてるので、美味しいジントニックをゆっくり楽しむ
なんてこともできる使い勝手の良いワインバーだ。


fossars.jpg
Bastaix
C/ Ases 7 (Fossar de les Moreres)
Telf. 93 500 5030
火〜日 : 18:00 〜 0:00
定休 : 月

旧市街(ゴシック地区)はバルセロ
ナの一番古い歴史を知るエリアで街
のそこここに中世の面影が感じられ
かつてあった街を囲んでいた壁が一
部残っていたり、散策するだけでワ
クワクする場所だ。歴史を物語る教
会も多く、その中で一番好きな教会
はサンタ・マリア・デル・マル教会
「海の教会」。
もともと海洋国家だったアラゴン王国が海の安全を祈るために 14 世紀、海岸線ギリギリに
建てた教会。その真横には、Fossar de les Moreres (桑の木の墓穴)という名の広場(上の写
真)がある。この広場は 1714 年のスペイン王位継承戦争で倒れた人々の墓地があった場所で
その人々の慰霊としてのモニュメントもある。内紛も起こっていたスペインでカタルーニャは
中央政府に対抗し続け、バルセロナが最後まで踏ん張るが遂に 1714 年降伏。カタルーニャ人に
とってはバルセロナが陥落した 1714 年 9 月 11 日、国としてのカタルーニャが死んだ日として
非常に大事な日。9 月 11 日はこの広場に多くの人が集まって死者を弔いカタルーニャを思う。

bastaix_interior.jpg

そんな広場にあるのがこのワイン
バー、バスタィシュ。
過去と現在が出会うこの歴史的な
場所で、カタルーニャのワインや
チーズ、トラーダなどを楽しめる。
地下の空間は昔の石壁が残り、温
かみがあって居心地がいい。
グラスでも 7 〜 8 種類はあり、
時々希少で面白いワインにも出会
える。




bastaix.jpg

Bastaix とはカタラン語で「荷積み人夫」の意で、
サンタ・マリア・デル・マル教会を建てる際にモン
ジュイックの丘から石を切り背中に重い重い石を背
負って歩いはるばる運んできた人々のことで、
らへのオマージュでこの名つけた。
この教会が建てられた 14 世紀の風景は
La Catedral del Mar」という小説で楽しむこ
とができる。

歴史を感じるこの空間で、カタルーニャのワインや
食を楽しむことは私の中でも大事なひと時となって
いる。

本年もどうぞよろしくお願い致します!








1

タグ