バルセロナお気に入りワインバー④

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
さて、バルセロナのお店紹介、更に続きます~。

c/ Barra de Ferro 1
Telf. 93 295 4797
火~土 : 13:00~01:00
月 : 20:00~01:00
定休 : 日曜、月曜昼

cancisa_barbrutal.jpg
旧市街ボルン地区、ベノワさんのワインバー l´Ánima del Vil から程近い場所に
ある一昨年オープンしたワイバー Bar Brutal。
ワインショップ Can Cisa と併設してあって、上の図のように 2 つの通りに
面して中でつながっている。
自然派好きにはたまらないバル。
バルセロナのディストリビューターCuvee3000やナチュラルワインの造り手
エスコーダ・サナウハオーナー ジョアン・ラモン、そしてヴェネチア料理屋 
Xemei の双子のオーナーが共同オーナーとして一昨年オープンしたお店。
そのとおりのナチュラルなワインがスペインだけでなく、フランスやイタリア
色んな国のが幅広く揃う。
例外なく総SO2 18 mg/L 以下(=ほぼ無添加)のワインのみを揃える。
さすが幅広い人脈・販売力を持つディストリビューターなので、その種類の
豊富さは見事で、クレイジーなワインだけでなく(笑)クリーンなスタイルの
ワインまで様々ある。

スクリーンショット 2015-06-23 0.06.17.pngかなり前だけど、ゴビーのスペシャル赤を放出してくれた。
飼い犬のワンちゃんの名前を冠した赤。亡くなってしまったのだそう。
さすがにゴビーのワイン。ビンビンなミネラル。
テロワール・アル・リミットの Roc d´Aubaga がグラスで出ることも。

スクリーンショット 2015-06-23 0.13.08.png


オーナーの1人ジョアン・バレン
シアが親交が深い、国を超えた自
然派の絆で様々な人を招いては
ワイン会を企画。
非常に魅力的なワイン会が多い。







Consolat del Mar 15
08003 Barcelona
Telf. 93 295 6636
月〜日  : 12:30 〜 0:30(無休)

スクリーンショット 2015-06-23 0.19.06.png
「豚ちゃん、あなたに首ったけ!」という名前のお店、笑。
豚肉に特化したお店。腸詰めから色んな部位を絶妙な火入れで楽しませて
くれる。東京、玉川学園にあるカタルーニャ料理屋カサ・マイヤのオーナー
シェフ増渕友子さんが料理人として 7 年間修業を積んだカタルーニャの
お店アルス・カサルスがこのお店にコラボしている。
このアルス・カサルス、レストランとオーベルジュを持ち、また、食材の
ほとんどを自給自足。豚肉もそうで、豚小屋を持ち、鶏も卵も広い敷地を
駆け回る鶏から。

スクリーンショット 2015-07-05 17.09.35.png
そして、豚肉料理をどんなお酒に
合わせているかというと、、、、

泡!泡!泡!

カバからシャンパーニュまで
スティルワインはほとんどなし。
特にシャンパーニュの RM のこだ
わりの造り手のセレクトが幅広く
とても魅力。

肉には赤。じゃないじゃない。

このお店の豚肉は全然重くないし
脂もサラッとしているけど、深みが
あるシャンパーニュの味わいと泡で
口中がさっぱりとし、いくらでも
お肉を食べられる気がしてくる。

フランク・パスカルのシャンパーニュはフランスにお住まいの方からご紹介
頂いて飲んだ時からとても好きで。

スクリーンショット 2015-07-05 17.09.24.png


アイルランド仕込みの地ビール
(こんなカラフに入ってくる。あっという
間に空だけど、笑)も旨いっ。
確かプラスでお支払いして、このカラフを
持ち帰ることもできたはず。












スクリーンショット 2015-07-05 17.08.43.png




お昼と夜の間に閉まらないし、
毎日営業なのも嬉しい。


















楽しいお店が続々なバルセロナ〜!





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/424

コメントする