プリオラートと女性考

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
プリオラートと女性
意外と深い関係があるこの2つ。

sara.jpg

この2つのキーワードで真っ先に頭に
浮かぶのサラ・ペレス
スペインを代表する女性醸造家の1人。
プリオラートとお隣のモンサンで、
彼女のようなピュアな美しさを持ち
フェミニンで、包み込んでくれるような
優しさのあるワインを造る。





でもこの地にはサラ以外にも活躍する女性が多いのだ。

P5042721.JPG

5月のワイン祭りの時期にグラタ
リョプス村で開催された
Tast amb dones
女性たちとのワイン会

プリオラートで活躍する女性醸造
家たちのワインを楽しむイベント。
素晴らしい春の1日、藤の花が咲
き乱れ、華を添える。





tastambdones.png
(写真左上から時計回りに)
マス・ダン・ジルのマルタ・ロビラ
ファミリア・ニン・オルティスのエステル・ニン
クロス・フィゲラスのアナ・カナン
マス・ドイシュのサンドラ・ドイシュ
  (左はこの時醸造研修に来ていた台湾の Yiting ちゃん)
ニータのメリチェィ・パジェジャ

プリオラートで日々進化を遂げる様々な生産者の多くに女性醸造家がいる。
その他、テロワール・アル・リミットのブルンヒルデ、オディセウスのシルビア・
プッチなどまだまだ女性陣がたくさん!

カタルーニャは Sociedad matrialcal 女性中心の社会とはよく言われる。
これはスペインの他の地方と異なるところ。様々なビジネスで女性が中心となって
いることも多く、家庭でも家計を握っているのは夫ではなく妻、というところも
多いのだ。

だから、といおうか。カタルーニャにはもともとタパス文化がなかった。
お父さんたちは仕事が終わるとバルで油を売らずにまっすぐ家に帰って
家族そろって夕食を食べるのが習慣。家族の絆を大事にする。
家庭の中心はお母さん。お母さんの存在は非常に大きい。

DSC04637.JPG

その違いは何だろう。
プリオラートの長老レネ・バルビエ氏が
語ってくれた。

「カトリックはもともと男尊女卑の考え
方が根底にある。しかカタルーニャ地
方は商人であるフェニキア人が昔から住
みつき、カトリックは他地方ほどに絶対
的、支配的な存在ではなかったんだ。
カタルーニャはいつも
「carrefour de culture 文化の分岐点」
だったんだ。
カタルーニャ人は勤勉で農業・産業を
展させてきた。
プリオラートでは多くの女性がワイン造
りに携わり活躍している。でも実はプリ
オラートの原点にも女性がいるんだ。

近代醸造技術が導入される時代の前からこの地でワイン造りをずっとしてきた
小さくて大きい造り手、今のプリオラートで新しい波を起こしている造り手に
少なからぬ影響を与えたマシア・バリルやエスカラ・ディの初代はみんな女性
だったんだ。マルガリータ(エスカラ・デイ)もペイラ(マシア・バリル)も
心から尊敬しているよ。
世界一のロマネ・コンティの元共同経営者も女性だったしね。
女性は偉大だ!」

こんな感じでプリオラートは女性パワーがすごいのだ。
カタルーニャの中でもプリオラートがこんなに女性パワーがあるのは
なぜだろう。

priorat.jpg
「それはプリオラートという土地
に産業が入ってこなかったことと
関係があるだろう。山間のこの土
地は非常に厳しい環境にあり、経
済的に頼れたのは農業のみ。産業
が発達すると男性の力が増すから
ね。」

なるほど。
だからこそ女性が大事にされ、コ
ツコツと努力を重ね、豊かな想像
力で守るべきものを守る、新しい
ものを創造する、そして進化させ
る、そういう気概のある女性が多
くいるのだろう。

だから Tast amb dones 女性醸造家たちとのワイン会はプリオラートだからこそと
いえるイベントなのだ。私がプリオラートに惹かれる理由がまた少しわかった気が
した経験だった、笑。

nelin.jpg
そして、ここにもう1人の女性。
レネさんの亡き娘さんへの想いがたくさん
詰まった白。

名称:Nelin 2010
品種:Garnacha, Viognier, Pinot Noir,
        Macabeo, Pedro Jimenez etc.
産地:DOQ Priorat
生産者:Clos Mogador

プリオラート南の高標高の昔ながらの混植
畑。固有品種エスカニャベーリャスなんて
品種も混じる。白い花やスパイス、果実と
複雑味とボリューム感にミネラルがもたら
すフレッシュさと。はかなさも感じるピュ
アな白。セリンさんが生きていたらきっと
プリオラートで活躍する女性醸造家の1人
としてワイン造りを楽しんでいたことだろ
                    う。

ワイン造りにおいても男性が中心の業界、重労働、泥臭い仕事も多い世界。
そんな中、女性ならではの感性で情熱を持って個性あるワイン造りをする
女性たちに敬意を表し、エールを送りたい!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/415

コメントする