前を向いて!

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

 

path_sky.jpg震災からもうすぐ1か月が経とうとしている。

はじめは何をしていいのか、地に足がつかない状態で。

ボランティア、募金、安否確認、二つの故郷、余震・原発の不安、、

本当にいろんなことがあった。

こっちに帰ってきても何かしないとなのに、なかなか心が落ち着かず。

 

でも、

 

10日前くらいから、やっと定まった。

 

やっと。

 

仕事をしっかりやる。

やっぱりこれなのだ。

 

大好きなワイン。

 

こんな時にワイン。

そう、こんな時だからこそワイン。

 

スペイン中のワイナリーから、

「ワインの売り上げ全額を義援金へ」

「避難が必要な家族がいたら家に泊まって」

温かい言葉をたくさんいただき、

ワインを通じても日本への応援の心が届く。

 

日本の皆さんも大変な状況の中頑張っていらっしゃる。

 

自分ができることを精一杯やってサポートする。

 

これしかない。

 

長らくご無沙汰していたブログもこれから改めて頑張る!

 

関東圏も飲食店は大打撃を受けているけど、最近はまたお客さんが

戻り始めているという。

日本人の前に進む姿勢、逆境を力にする精神、本当にすごい。

 

飲食店も街を元気にして被災地を支援!をモットーに頑張ってる。

 

吉祥寺でもスペイン料理屋「ドス・ガトスを営み、「バルセロナの厨房から」や

スペインおいしい紀行」などの著書があるオーナーシェフ高森敏明さんが中心に

なって、街全体のお店で支援の輪を広げようという活動「救済割引キャンペーン 」を

されていて、自身のお店では義援金メニューを展開されたりしている。

頼もしい!

 

父親から_2011_3月_3.JPG

 

父親が旦那にと持たせてくれた宮城の

美味しいお酒をありがたく楽しませ

ていただき、身を引締める。 

純米吟醸 浦霞禅

 

まろやかで飲み心地良く、きちんと

した背骨があって、ホッとさせて

くれた。

ラベルのお坊さんが、愛らしい、笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は桜が満開とか。

 

 

DSC00725.JPGこっちはアーモンドが満開!

 

頑張ろう、日本!

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/351

コメント(6)

ちなみに「浦」が正解です(笑)

この浦霞は宮城県塩竈市の蔵元。
気仙沼ほどの被害ではないですが、やはり津波の被害がありました。
いったん復旧し荷物も出し始めたのですが、先週末の余震ででまた
作業が止まりました。今週末か来週には再開できるようだが、進んでは戻りの繰り返しです。

ドス・ガトスは店の前でふて寝しているネコがお気に入りです。
しばらく行ってないなぁ…。

では!

僕はさすが裕子さん、裏リストにある特別アイテムかなぁと思ってました。その昔は入手困難なお酒でしたよねぇ。

>はやしさん、はじめまして、でしょうか。
(じゃなかったら失礼しました!)
塩竈市にお住まいの方なのですか?
度重なる余震や原発で1か月経った今も、なかなか
復旧が前に進まずにいるのでしょうね。。
本当にお見舞い申し上げます。。
被災地の皆様の痛み、復旧への懸命の努力に負け
ないよう、日本が立ち直るために、私もできる
限りのことをします!
この浦霞さんのお酒を蔵を見学して楽しませて
いただけることを夢見て!
ドス・ガトスもご存知なのですね!
ステキなお店ですよね。
コメント、ありがとうございました!

>はるさん、いやぁ、やっぱり単なるおバカミスに
終わってしまいました、笑。
良い蔵元なのですねぇ。
あぁ、日本酒もっと知りたいです。。

コメントは初めてですが
今年のフーデックスでお会いしてますよぉ~(涙)
もちろんtwitterでも( ̄ー ̄)ニヤリ
なので東京在住です。

「浦霞」は会社が仕入をしています。
「はるひこ」さんのコメント通り10数年前までは
数が少なく担当ごとに割当で、よく酒販店からクレームつけられましたよ。「なんでうちにはくれないんだ」なんて…。
倉庫で割ろうものなら、「それ誰のだぁ!」なんて。

今回の地震や津波の影響もあって
ちょー久々の割当、出荷調整販売が続いております。
今年の秋は大吟醸も久々の品薄になりそうです。

私は地震の影響もあって今週末からのチリ出張がなくなりましたよ。

Que le vaya bien!

>はやしさん、あぁ~、あの「はやし」さんですねっ!
 これはこれは失礼致しました。。
 すみません。。。
 ちゃーんと覚えておりますので!ツイッターでも、笑。
 「浦霞」、そうなのですね。
 引っ張りだこだったのですねぇ。
 お坊さんの絵は、昔フランスに売ろうとした時に
 作ったラベルなのだとか、どこかで聞いた気が。。
 今年は、東北のお酒、飛ぶように売れるのでは?!
 そんな私も最近東北のお酒、贈り物しました☆
 チリ出張、なくなってしまったのですね。。
 またすぐ実現するといいですね!
 コメントありがとうございます!

コメントする