常春の島 テネリフェのワインたち 2

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

DSC_0088.JPGそういえば、テネリフェでラピュタに逢ったのだ。。

あれは本当にラピュタだった。。。

 

カナリア諸島には珍しい植物が多い。

テネリフェ島のIcod de los Vinosという街に樹齢1000年近くの「ドラセナ・ドラゴ」という

木。リュウゼツラン科の常緑高木で、「竜血樹(dragon blood tree)」というそうだ。

同種の木の中ではもちろん、地球上で最も長く生きている生物の一つという。

 

素晴らしい木の生命力に本当に感動した。。

そして私にはラピュタにしか見えなかった。

 

DSC_0265.JPG

最終日、美味しいお米料

を楽しみに島南部の

Los Crisianosという街

のレストラン

El Rincon del Arroz

でランチ。

 

C/Los Sabandeños 1

Los Cristianos 38640

Abona, Tenerife

 

Telf.

+34 922 777 741

 

 

 

  

DSC_0268.JPGmeloso de carabinero

(ボタンエビのとろっと

したリゾット風料理)や 

paella de cigala y

berberechos

(アカザエビとベルベ

レーチョ貝のパエリア)

など。 

ほんとに美味しかった!

塩加減、スモーキーな

加減、お米の硬さなど最

ですっごく美味しかっ

た。。

 

 

 

 

 

DSC_0266.JPGこの美味しいご飯たちと頂いたのはDOアボナの白。

 

名称 : Frontos Blanco Clàsico 2009
品種
: Verdello 50%, Gual 5%,

     Marmajuelo 10%, Albillo 5%,

     Malvasia 30%
産地
: DO Abona
生産者 : Bodegas Frontos

  

テネリフェ島南部の産地であるDO Abonaの代表的な

造り手だそうだ。

テイデ山の斜面に畑が広がる。

標高は300~1700mまで!

高地では昼夜の温度差が大きく、酸がしっかりして

良く成熟する。海側は貿易風が吹かない地中海性で

降雨量350㎜、内陸は貿易風の影響で冷涼、降雨量

500㎜。低地は砂質、石灰質、高地は粘土質、火山性、

水はけがよい。

Jableという白っぽい細かい火山性の砂の土壌。

テネリフェで最も日照量と降雨量の多い地域。

スペイン一標高の高い(1600m)村Vilaflorにまで

があり世界でも最も標高の高い畑の一つだという。

 

 

 

今まで飲んだテネリフェの白で一番美味しかった!(飲んだのは4種類くらいだけど、笑)

マセレーション30日、発酵6時間、シュルリーで60日。

Verdello Verdejoの亜種かな、全く同じ品種なのかな。

ベルデホの品種特性、ハーブ、黄桃系、心地良い苦みなど感じた。

ストラクチャーもなかなかあって、トースト香っぽさも、バランス取れている。

少し時間が経ったら塩っぽさ、ミネラリーさがすごく感じられた。

 

メトレの方も本当にステキなサービスをしてくれて、すっごく満足なランチだった!

 

LasUvasdeDOYcoden-Daute-Isora.jpg 

DOが5つもあって様々な環境、土着

品種があるテネリフェ島。

イベリア半島の例に漏れずここでも

ワインのクオリティは向上している

のが見てとれた。

まだまだ知らないワインだらけだけ

ど、小規模でこだわって造る造り手

がいるってこと感じられた。

 

カナリア諸島はワイン以外でもその

文化、自然、気候など、本当に魅力

溢れるところだ。

 

また他の島も行ってみたい!

 

 

 

 

 

 

 

laputa.jpg

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/348

コメント(10)

変わった樹木ですね。
竜血樹ってカナリア諸島にも生えているのですね。
インド洋あたりの島にあるだけかとおもっていました。

そうなんですねぇ。結構色んな所に生えているよう
ですが、これが一番古いのだそうで。。
すごいですね。。

カナリア、まだ行ってません、なかなか行く機会無くて、、いいなぁ~!

こんにちは、初めまして。

早速ですが Verdello のシノニムは一つだけ BREVAL とのことです。

Verdejo はブランコとネグロの2種類ありブランコのシノニムはBOTO DE GALL、 BOTON DE GALLO BLANCO、 CEPA DE MADRIGAL、 GOUVELO、 VERDAL DEL PAIS、 VERDEJA、 VERDEJA BLANCA、 VERDEJO、 VERDEJO PALIDO、 VERDELHO と10もあるとなってます。

ところでGual という品種の正式名称は何かご存知ですか?

スミマセン、慌て者でした。

Gual は Albillo Real の57あるシノニムの一つでした。

スペインのAbona D.O. にある白品種: Bastardo blanco, Bermejuela, Forastera blanca, Gual, Listán blanco, Malvasía, Moscatel Pedro Ximénez, Sabro, Torrontés, Verdello y Vijariego ですが品種名に関してはかなりアバウトみたいですね。

Bermejuela は Vermejuela 、Torrontés は Albillo Mayer 、Vijariego は Vijiriega Comun のシノニムでした。

で、マルヴァジアは一般に知られているイタリア原産の品種ではなくスペイン原産、またポルトガル原産の同名異品種の可能性があります。

非常に難解ですね。

>DosGatosさん、コメントありがとうございます!
 スペイン、魅力ある場所たくさんあり過ぎでなかなか
 色々行けないですよねぇ~。。
 機会がある際には是非!
 

Muchas Gracias, Yuko Satake. Un placer poder volver a saber de vosotros. Mucha suerte y que sepas que todos estamos pensando en Japón. Un abrazo desde las ISLAS canarias.

Hola, el equipo del restaurante. El placer fue mío. Disfrutamos mucho en vuestro restaurante muy bueno!! Ya tengo ganas de volver a comer ese arroz tan rico! Muchas gracias por vuestra solidaridad. Un fuerte abrazo

カナリアワインの記事をとても興味深く拝見しました。スペイン深いですね。カナリア諸島行ったことないけれど、ここで日本向けに販売してますhttp://japan.thecanarycompany.com/

のりさん、コメントありがとうございます。
日本にお住まいでカナリア諸島のワインを個人向けに
販売されているのですか?
これは知りませんでした。
良いスペインワインが日本で気軽に楽しめるように
なるのは良いことですよね。
情報ありがとうございます!

コメントする