Els Casals コシネラ!ともこさんに敬意を表して

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

Els_Casals_17.jpg

豚ちゃん!!
生まれたばかりの子豚がっ。。。お母ちゃんのおっぱいに食らいついていて。
かわいいいいいいっ!初めて見ました。ママ豚が鉄格子で動けないようになっているのは、
子豚をふんづけて窒息死させてしまうこともあるから、とか。

さてここはいったい。。。

20101021080244591.jpg

実は、カタルーニャ北部のサガスという村にある一つ星レストラン「エルス・カサルス」のオーナーシェフ、
ウリオールさんのご家族が営む養豚場。
このエルス・カサルスに6年くらいパティシエとして、料理人として働いているともこさんが
連れてきてくれたのだけど、養豚だけじゃなく、

elscasals_1.jpg

牛も、

Els_Casals_14.jpg

この地方の珍しい鶏も、

Els_Casals_16.jpg

そして農園も、
みーんなあって、ここで採れるもの全てをエルス・カサルスで使っている。
地産地消、どころではない家産家消、とでも言おうか、
自給自足スタイル、それをレストランレベルで実現しているのだから、レストラン
経営としては理想の形なのだと思う。

だって、食べるとわかる、食材が半端なく美味しい。
一つ一つの食材の味が香りが触感が、違う。

Els_Casals_15.jpg

ともこさん。
自身が日本から持ってきて植えたという日本のナスを見せてくれた。

イタリアとスペインで研鑽をを積んだともこさんが、自分のお店を開けるべく来年早々日本に
帰ることを決めたのを知ったのは夏前。どうしてももう一度行きたくって、誕生日という
こともあり旦那と出かけたのだ。

Els_Casals_4.jpg

自家製のソブラサーダに蜂の巣から取った100%自然のハチミツ
待ってました。。。私のソブラサーダに対するマイナスイメージを一瞬で吹き飛ばして
くれた。またハチミツと絶妙で。。

Els_Casals_8.jpg

色んなキノコたち。これも近くの森で採った地元の人から仕入れている。
素晴らしい香り。。秋。。

Els_Casals_5.jpg

スライスしたアーティチョークに豚の脂、トマテ・デ・ベラーノの砂糖漬け、クルミ
(Arcachofa laminada, grasa de cerdo, tomate de verano confitado, nueces tiernas)
旨い。。。

Els_Casals_6.jpg

タラのピルピル、トロンペタ・デ・ムエルテ(ラッパ茸)、タラのパリパリ皮、メンブリーリョ
(Bacalao, trompeta de muerte, pil pil, piel de bacalao, membrillo)

Els_Casals_7.jpg

自家製サルチチャ、インゲン豆、キノコで煮込んだ一品。

どれもこれも食材と料理を存分に楽しめる品ばかり。

ワインはフランスで楽しみました。

Els_Casals_2.jpg

名称 : Brut Tradition Grand Cru
品種 : Pinot Noir 70%, Chardonnay 30%
産地 : Ambonnay, Montagne de Reims, AOC Champagne
生産者 : Égly Ouriet

1900年創立。ピノ・ノワールで有名な100%グラン・クリュの畑を6ha所有。
3年以上の瓶熟成により芳醇で力強い味のシャンパン。
マッシュルーム、チーズ、少し酸化した感じ卵っぽさ、杏子っぽさ、土っぽさ、
すっと軽やかな後口。複雑で深くて。いいですねぇ。。

Els_Casals_9.jpg

名称 : Coudoulet de Beaucastel 2006
品種 : Grenache 30%, Mourvèdre 30%, Syrah 20%, Cinsault 20%
産地 : AOC Côtes-du-Rhône
生産者 : Chateau de Beaucastel

コート・デュ・ローヌ地方シャトーヌフ・デュ・パプ地区で、横綱格にあたる
ペラン・エ・フィス シャトー・ド・ボーカステル。1909年に創業。
3代目ジャック・ペラン氏のとき有機栽培に踏み出し、「シャトー・ド・ボーカステル」の名は
一躍世界に知れ渡るようになり、4代目のトーマス・ぺランはムールヴェードルに注目、フラッ
シュヒーティングシステム(ブドウの果皮を80℃まで加熱後、20℃まで冷却)を導入し、SO2の
添加量を減らすなどしたそうだ。大樽で6〜8か月熟成。卵白で清澄。

輝きのある濃いルビー。赤い果実、バランスが素晴らしく、心地よい飲み口。

デザートは、

Els_Casals_11.jpg

こんなのや、

Els_Casals_12.jpg

こんなのをいただいた。
ともこさんはもうポストレは作っていなくて、やっぱりともこさんのポストレって
素晴らしかったんだなぁって実感。

素晴らしいお料理、ともこさんの心のこもったおもてなし、
ほんとにステキな時間を過ごすことができて、感謝。

日本でお店を開いたら、きっと多くのともこさんファンが食べに行くんだろうな。
私もその一人として、その日を心待ちにしよう。

本当にありがとう!

エルス・カサルスでともこさんに会えるのはあと2か月ちょっと〜!!

ともこさんのブログ「カタルーニャバンザイ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/335

コメント(6)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 972fd422128e6df97560362f46241906
どもども。ジェリダ村からこんばんは☆
いつも読み逃げでごめんね^^
ともちゃんもそうだけど、お嬢様の活躍にも私は心から感心しておりますよー!

行ったんだねー!お誕生日だったのね。遅くなってごめん。でもおめでとう!ともちゃんのお料理写真、掲載してくれてありがとう!私も近いうちに行くぞー。食欲の秋!ダイエットが二の次になって、やばい今日この頃・・・。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>みちこ。ちん!読み逃げでもなんでもほんとありがとおお!
いやいや、まだまだでげす!
そー、最後にもう一回行きたくてねぇ。
ほんと良かった!
食飲欲の秋!食うっきゃない、呑むっきゃないっ!
みちこ。ちんにも会いたいのぉ。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: e8f464f06b5ce68207d87c09e7963c8d
まずはお誕生日おめでとうございます!
なんて美味しそうなお料理たち。
日本でお店を開かれたらぜひとも行ってみたいです。そのときは教えてくださいね!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>Ikumi Haradaさん、ありがとうございます!
自然の中のレストランで空気も美味しく、
楽しいランチとなりました!
日本でお店を開かれたら、私も行きたいです!
お知らせしますよ〜!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
お久しぶりです。
子豚や畑の大きなカボチャや鶏、なんだかどれもお話の世界みたい。日本では見ない風景ですよね。
ともこさん1度だけお会いしたことあります。
レストランへは行った事がないのが残念!
帰国されるんですね、今後の活躍を期待しています。
もちろんyokoさんもね。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>patronistaTさん、お、お名前が記憶になく
申し訳ないです。。。ごめんなさい。。
またコメントくださいませ!
機会があったらこのレストラン、
ともこさんは帰国されますが、
是非行ってみてくださいね。

コメントする