「de Nit」 ラベントス・イ・ブランのロゼカバ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

de nit

1月21日に綴った老舗のカバ生産者ラベントス・イ・ブラン
その生産者が新たにリリースし、ずっと飲んでみたかったロゼカバを遂に飲むことができた!

カバの歴史と共にあるラベントス・イ・ブランが初めてロゼカバを造り、2006が初ビンテージ、
2年目のビンテージだ。

名称 : L’Hereu de Nit 2007
品種 : Macabeu 55%, Xarel•lo 15%, Parellada 15%, Monastrell 15%
産地 : DO Cava
生産者 : Raventos i Blanc

まず目に飛び込んでくる淡い淡いサーモンピンク。プロバンスのロゼを思いだす。
細かくキレイな泡がずっと立ち上って、ステキな色合いとその泡を見ているだけで楽しい!
モナストレルをブレンドしているロゼカバ、飲んだことないなぁ。
わずかにイチゴっぽい果実も感じられて、24ヶ月の瓶内熟成によるブリオッシュ系、そして、
ほとんどが白ブドウなだけに、フレッシュな柑橘系の果実、様々な香りが漂ってきて、
口の中でもそれがそのまま楽しめてとても複雑、長い余韻も楽しめる。

fotos 052
ムール貝のパスタと合わせた。
ムール貝を蒸す時にこのロゼをちょろっと入れて。
美味しかったぁ〜。

カタラン語で「夜の」を意味する 「de Nit」。
もうすぐやってくる桜の季節、夜桜を楽しみながらこんなロゼ飲みたいなぁ〜。
日本が遠くて残念。。。
しょうがない、アーモンドの花見でもしながら楽しみましょか(笑)。

jerte.jpg
あ、でも、スペインにも、実は桜の名所があるんです。
エクストレマドゥーラ地方の北部にあるValle del Jerteという谷にたくさんの
桜が植わっているそうで。今度行ってみたいな。

ごちそうさま〜。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/301

コメント(4)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 5b67b9cea41a79fcf64bb35f66de6689
ムール貝のパスタはぼくもよく作ります。ロゼカバにぴったり合っておいしそう。

そういえば、今月末には桜のお花見が待っています。毎年、歩いて5分ぐらいの青山墓地で、友人たちと一緒のお花見です。カバを3本開けてスタートですが、楽しみです。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ええっと、実はこのカヴァ、最初に飲んだときから気に入ってて、pepe家では割と抜栓頻度の高いカヴァです。

そうなんだよね〜、モナストレル混ぜてるっつーのがなかなか渋いのと、色がなんとも美しくて。ブラインドしたら、間違いなくシャンパーニュと思ってしまいそうな上品さも素晴らしいし。

桜の季節はロゼ!!日本にいた頃は、ベリンジャー(米)のホワイトジンファンデルをよく飲んでました。こっちに来てからは、マテウスロゼ(笑)で安く上げてましたが、今年からはこのカヴァになりそうだ〜。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
きゃわいい!
パッケージだけでも、かなり日本ウケしそう!しかも祐子ちゃんが推奨する内容ならなおさら・・・ もう日本に入ってるのか??ムール貝パスタも美味そう!!!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>レオンさん
お花見、いいですねぇ!楽しみですね!
私もこのカバ持って参加したいくらいです(笑)。

>pepeちゃん
やっぱし、目のつけどころがシャープなpepeちゃん!いいよねぇ、このカバ。
久々に、美味しくてリピ買いしたくなる
ロゼカバ発見。
花見したいものよねぇ〜。

>tomoちーーん
カバ、まじ良かったよ。
パスタ、こんなんで良ければいつでも
食いに来ておくれん。

みなさん、コメントありがとおおお!

コメントする