パレス・バルタ  テロワールを感じる素直なワインたち

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

ペネデスのワインに対するイメージが変わった大きなきっかけのひとつにパレス・バルタ
存在がある。

一般的に、外来品種を多く使うペネデス、大規模な生産者が多く、工業化されたワインも多く
存在するペネデス。地中海らしさは出ているのだけど、どこか個性の薄い、グローバル化した
味わいというか、そういうのが多い気がして。小規模生産者の中には、その土地を表現した
すばらしいワインを造るところもあるけど、大規模生産者の陰にかくれてしまって、なかなか
前に出てこない印象がある。そういう意味でもまだまだ私の知らない良い生産者がいると思うし、
伝統・地ブドウ回帰の流れで良いワインを造る生産者も増えてきているから、まだまだこれ
からが楽しみな産地でもある。

その中で、

きらりと光る生産者がいる。

パレス・バルタ

そのカバ・ワインのクオリティの高さだけでなく、ワイナリーで働くスタッフの皆さんの姿勢、
自然をリスペクトする姿勢、サービス精神の高さ、どれをとっても心地よく、
大好きなワイナリーだ。

Foto_Familia.jpg

自然派、ビオなどと謳われだすもっと前、200年前から完全無農薬栽培を貫く、1790年創業の
生産者。一貫した家族経営で、現在は、30代半ばのジョアンとジョセップの兄弟が中心となり、
父と祖父と共に家族3代で運営している。醸造は、彼ら兄弟それぞれの奥様、マルタとマリア・
エレナの女性チーム。豊富な経験をもとに、女性醸造家ゆえの感性と上質・本物志向で繊細な
ワイン・カバを造る。また、今年から、アジア圏の販売に、醸造学・ソムリエ両方の資格を
お持ちの真由さんという日本人女性が頼もしいサポートとして勤務している。

Marta_y_Elena_montaje.jpg
二人の女性醸造家、マルタさんとマリア・エレナさん。

ParesBalta 002
ワインツーリズムにも力を入れるパレス・バルタ、案内役のシルビアさん。

Caligo,PareBalta16062009 130
国際マーケティングのマルクさん。

Caligo,PareBalta16062009 166
メディオ・ペネデスに位置する176haの自社畑は5つの畑に別れており、200〜700mの標高の
差があり、ミクロクリマに恵まれた環境。土着品種から外来品種まで多種栽培。
それぞれのテロワール・品種を尊重した体にやさしいワイン・カバ造りを続ける。

Caligo,PareBalta16062009 163
自然豊かな様々な環境にあるパレス・バルタの畑。

パレス・バルタでは、カバとワインの両方を造っていて、ワインは、デイリーワインとして

気軽に楽しめるスタンダード・キュヴェと、
単一畑でテロワールを表現したミクロ・キュヴェの

2つに区分できる。
手頃なものから高品質なものまで、共通するのは、その素直さ。ブドウ本来の特徴を
大事にし、そのブドウを通じてワインに与えられるテロワール、それが本当に素直に
表現されているのを感じるのだ。バランスの良さは言うまでもなく、地中海らしさを
失うことなく、繊細さ、爽やかさが伴う。
二人の女性がワイン造りに携っていることがすごく伝わってくるワイン。

手頃でお薦めのワイン・カバたちを、ワイナリーからの貴重なコメントと共に一部ご紹介!
(真由さん、貴重なコメントをありがとうございました!)

paresbaltabn.jpg

カバ ブルットナチュレ

名称 : Cava Brut Nature
品種 : Xarel.lo 54%, Macabeo 34%, Parellada 14%
産地 : DO Penedès
生産者 : パレス・バルタ
輸入元 : ヌーヴェル・セレクション

カタルーニャ州で今最も人気のあるスタイル、辛口のカバです。
樹齢70年近いゴベレットのシャレロを50%使用しているため、骨格がしっかりとしていて、
香りにも深みがあります。このチャレロが栽培されている畑には緩やかな傾斜があり、
区画は小川によって区切られています。そのため冷涼なミクロクライメートが生まれ、
よりアロマが凝縮されています。弊社のブルットナチュレは、瓶内熟成期間が24カ月と、
通常の3倍。また3.6gr/lの残糖濃度があります。
そのため、辛口でありながらも、長期のイーストコンタクトから生まれるトースト、
グリエ香、果実味とボリューム感のバランスがとれていて、より複雑で食中でも
楽しんでいただけるようなカバです。

blanc de pacs

華やかなアロマが特徴の“パレリャダ”「ブラン・デ・パックス」

名称 : Blanc de Pacs
品種 : Parellada 47%, Xarel.lo 30,5%, Macabeo 22,5%
産地 : DO Penedès
生産者 : パレス・バルタ
輸入元 : ヌーヴェル・セレクション

弊社のロングセラー”ブラン・デ・パックス”(白ワイン)。
弊社の誇るパレリャダが主役の、華やかなアロマが特徴的な白ワインです。
カタルーニャ州のカバ造りに伝統的に使われてきたパレリャダ、チャレロ、マカベオを
使用している、非常に珍しいスタイル。
デリケートでフローラルなアロマが特徴的なパレリャダ種は、冷涼なミクロクリマで
栽培されることが品種のポテンシャルを引き延ばす決め手となります。
弊社の場合は、標高700m近くの高原に栽培されておりますため、パレリャダ本来のアロマ、
酸が顕著にワインの中に現れています。自然な酸味と品種本来のフレッシュなアロマ、
果実味のバランスが取れた、ピュアな味わいのワインです。トロピカルフルーツを
思わせる非常に華やかな香り、反面飲み口はすっきりとしています。お料理を選ばず
いつでも気軽に楽しんでいただける、明るい爽やかな印象のワインです。
フードペアリングには、エビとベーコンを巻いたズッキーニのフライ、トマトと玉ねぎ、
フレッシュタイムの”コカ”(カタルーニャ地方のパイ)、ゴートチーズとマンゴー、
黒オリーブの入ったグリーンサラダ等がお勧めです。

calcari.jpg

カタルーニャの伝統”シャレロ”「カルカリ」

名称 : Calcari
品種 : Xarel.lo 100%
産地 : DO Penedès
生産者 : パレス・バルタ
輸入元 : 日本未発売

シャレロ種は、19世紀からカタルーニャ州で”高貴な品種"として大切に扱われてきた品種です。
19世紀からその売買の値段も赤ワインに使われる品種より高価なもので、現在ではカタルー
ニャ州を代表する自生の品種です。
この品種は、カタルーニャ州の中でも、ペネデス地方でのみ栽培されており、同地ではこの
品種のみを使用した“ノモバリエタルワイン(単一品種のみを使用したワイン)”が多く
造られています。

カルカリに使用しているシャレロが栽培されている区画は、標高200mペネデス平野に位置して
います。樹齢は40年。カルカリの名前は、その区画の土壌が石灰質(スペイン語ではCALCAREO)
であることから付けられています。
地中から根を通じて吸い上げられるミネラル分と、果実本来の持つ爽やかな香り、酸とほろ
にがさがバランスよくワインの中に配分され、非常に印象深いワインになっています。
フードペアリングのアイディアとしては、生ガキやハマグリ(スペインでは、生のハマグリを
食する習慣があります)、塩ゆでしたエビなど、ヨード香を感じる新鮮な海の幸がよく合います。
他にもエビとグレープフルーツのサラダ、エビのカルパッチョオリーブオイルかけなどが
お勧めです。

スペインで最も権威あるガイドブック、”ペニンガイド2010” で、ビンテージ 2007、2008 
ともに 91ポイント 

fotos 056

パレス・バルタのこだわる”ガルナッチャ”「イゼンダ・ミレ」

名称 : Hisenda Miret
品種 : Garnacha 100%
産地 : DO Penedès
生産者 : パレス・バルタ
輸入元 : 大榮産業㈱

ガルナッチャは、スペインから南仏にかけての地中海沿岸で最もよく栽培されている品種の
一つです。果実味が豊かで飲みやすいワインのできる品種なのですが、手入れを怠ると
収穫量が極度に上がってしまい、水っぽい、ぼやけた味わいのワインができてしまいます。
また酸化しやすいのも特徴で、なかなか果実本来のもつ芳醇な果実味を表現しにくい品種
でもあります。そのためカタルーニャでは”プリンセス"(高貴で繊細、かつ気難い意味)
と呼ばれているほどです。
弊社はそのガルナッチャにこだわり、果実の持つポテンシャルを最大限に生かそうと努力
しております。その決め手は収穫量を厳しく制限することで、7月果実の色が変わる前に
行う”グリーンハーベスト”では、その50%の果実を落とすほどです。
弊社のトップ・セラー”イゼンダ・ミレ”にはペネデス産クローンのガルナッチャを100%
使用しています。豊かな果実香、シルクのような滑らかな飲み口のエレガントな印象の
ワインです。
ワインの名前は、ブドウが栽培されている区画にある礼拝堂から付けられました。

ロバート・パーカー“WINE ADVOCATE” ビンテージ2007 90p
“ペニンガイド2010“ ビンテージ2008 90p

ほんとにどれもステキなワインたちだ!

また、パレス・バルタは、プリオラートにGRATAVINUM、そしてリベラ・デル・ドゥエロに
Dominio Romanoというワイナリーも所有していて、ここでも地ブドウを使った高品質ワインを
造っている。

ほんとにこれからもずっと応援していきたいワイナリーだ。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/291

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
おお、パレス・バルタじゃないですか!
好きなんですよね〜、俺も。ここのガルナッチャは美味いですよね。RADIXも面白いロゼですよね、シラー100%で。

DOMINIO ROMANOってパレス・バルタの所有だったんですね。ずっと気になってたんです、エチケットがかっこいいから。今度飲んでみよっと。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>Sr.Pepeさん、おっつ、ぺぺさんもお目が高いですな(笑)。そうそう、ガルナッチャ、最高、Radixもいいロゼです!
今度ワイナリー巡りもしたいっすね!

コメントする