Agala DO グラン カナリア

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

無題1

山のほうに行けば、見慣れたスペインの風景かもしれない。
山の斜面に畑が広がる。

無題

でもこれが、標高1130mの場所にあると知れば、とっても驚きだ!

sacagaleriaphp.jpg

名称 : Agala 2007
品種 : Tintilla 100%
産地 : DO Gran Canaria
生産者 : Bodegas Bentayga

グラン・カナリアスの中心部、Tejeda山のある最も標高が高い場所(1130m)に
位置するワイナリー。高地のため、冬は寒く、夏は暑く、昼夜の温度差が大きい。
年ごとに品質が向上しているとのこと。土着品種ティンティーヤ種100%の
このアガラというワイン、DO内ではおそらく最もクオリティ高いワインだ。
これからが楽しみなワイナリーか。
Guia Peninの中で、DO内で最高得点のワインでもあり、バランスも取れていて
スパイシー、樽のスモーキーさと果実味も調和されていてなかなか良かった。

ブドウ栽培に適する条件は北半球では北緯30〜50度といわれる。
でもカナリア諸島があるところはイベリア半島からぐーんと南下し、27度の位置!
範囲外。。。標高や気候条件などで栽培が可能なのだろうが、それでも厳しい
環境なのには違いない。
ランサロテのとても興味深いブドウ栽培を思い出す。

カナリア諸島を旅した友達が持ってきてくれた。

スペインワインって地域ごとに特徴が全然違って、とても面白い!
同じスペインでも、生産量が少なく、島内消費用に回るカナリアのワインたちは、
国内でもなかなか手に入らない。それでも、いくつか飲む機会があり、まだ荒さは
あってもポテンシャルを感じるワインたち、厳しい環境、大変興味深い栽培方法
など、まだカナリア諸島を訪れたことのない私にとっては、想いはつのるばかりだ。
是非今度行くぞ!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/263

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Tenerifeでこのワインには会わなかったな〜残念。
マドリッドでTenerifeワイン探してるけど、やっぱり中々ないですね。それこそコルティングレスのグルメコーナーとかになるのかな。引き続き要調査です。
ほんと次回マドリッドいらっしゃるときには一緒にワイン飲みたいですね〜。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>miyukiさん、私も、友達が持ってきてくれたから楽しめた赤。最近、カナリア諸島のワインや風景を目にすることが良くあり、行ったことない私としては、カナリアス行きたい病にかかってます(笑)。マドリッド、次回行く際には、是非連絡させていただきます!

コメントする