郷愁の地、ガリシアを訪れて その2  VINA NORA

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

12月19日 (年越しテーマですみません。。)

さて、Terras Gaudaとミーニョ河口と大西洋の風景を後にし、私達はミーニョ河沿いに
内陸へと入っていく。次に目指すはBodega Viña Nora
Guía Peñín 2009で、DO Rias Baixas内で最高得点94点を獲得した
Nora de Neve 2006。それを見た時から、気になっていた。

無題
ミーニョ河口から川沿いに40kmほど上ったAs Nevesという村にワイナリーはある。

RiasBaixasdic.08 105
ヴィニャ・ノラは、RibeiroのViña MeinのオーナーJavier Alén氏、アメリカへのスペイン
ワインインポータ Jorge Ordóñez氏、ジャーナリストVictor Rodríguez氏、
Adegas BeiramarオーナーAntonio Alén氏が共同出資して、その土地の固有品種で
テロワールを表現するワイン造りを、とのコンセプトで2002年に創業した新しいワイナリー。
サブゾーンCondado do Teaに位置。
ブドウ畑は、他にVal do SalnesとRibeira do Ullaにもあり、3つの環境の異なる畑で
アルバリーニョを栽培、畑ごとに分けて発酵・熟成させ、ブレンドする。
AV+ (AV positive) Bodegas y Productos Selectosのグループに所属しているのだそうだ。
少し前までニュージーランドのエノロゴ Alistair Gardner氏がワイン造りを率いていたが、
最近になって、オーストラリア、マーガレット・リヴァー出身のJosephineさんにバトンタッチ。

RiasBaixasdic.08 088
エノロガ、ジョセフィンさん。タンクから直接試飲させてくれた。出来上がるワインが
どうなるかは、私にはわからないけど、酸がとてもキレイ。
若くて新しい風と共に個性的なアルバリーニョを造るワイナリー。
彼女の出身地マーガレット・リヴァーでは、近年アルバリーニョの栽培が盛んで、良い
白が造られているのだそうだ。オーストラリアのアルバリーニョかぁ。厚みがあって、
ふくよかで美味しいんだろうなぁ。

RiasBaixasdic.08 090
100%フレンチオーク。

RiasBaixasdic.08 093
左はホーベン、右は樽熟のモノバリエタル。
試飲させてもらったら、フルーティさよりも酸に重きを置いたアルバリーニョだ。
Josephinさんも、「そうでしょ?ワインにしっかりした酸の存在は不可欠よね。」と
コメントしていた。

名称 : Nora 2007
品種 : Albariño 100%
産地 : DO Rias Baixas
生産者 : Bodega Viña Nora

すごく上品で、酸味のある青リンゴなどの味わい、滑らかですごく爽やかな味わいが口に広がる。

名称 : Nora de Neve 2006
品種 : Albariño 100%
産地 : DO Rias Baixas
生産者 : Bodega Viña Nora
フレンチオーク新樽で発酵、7ヶ月熟成。
樽熟により、より豊かな味わいに。樽が前面に出すぎず、アルバリーニョ本来の味わいを
活かしたワインに仕上がっている。うーーん、いいねぇ。

RiasBaixasdic.08 096
ジョセフィンさんと。まだこちらに来て半年ばかり。あと2年ほどここでワイン造りに携る
のだそうだ。すごく楽しそうに説明してくれた。好きでたまらないんだろうな、このお仕事。

RiasBaixasdic.08 104
ブドウ栽培に適した、砂利の混ざった土壌、花崗岩質、畑は標高300m弱に位置、DO内で
最も標高の高い地域。ワイナリーのあるCondado do Teaは、他地域よりも少し温暖で、
雨量も少し少なく、畑は河沿いに面した南向き。

RiasBaixasdic.08 102
ワイナリーからミーニョ河を見下ろす。河口ほどの川幅はもちろんないけど、まだ大きく
豊かな水をたたえるミーニョ。

この日は、近くのミーニョ河沿いの村Salvaterra de Miñoにあるホテルで宿泊。

RiasBaixasdic.08 084
Hotel Rustico
Casa das Breas
Oleiros – Salvaterra
986-658-209

周りには何もないけど、小さな家族経営のホテルで、息子のホアキンさんが運営を一生
懸命頑張っている。ホアキンさん、本当に働きもので、サービス精神旺盛で、色んな
情報を提供してくれて、色んな話をしてくれて、旦那も私も、あっという間にこの宿が
気に入ってしまった。

宿の前には、ホアキンのご両親が経営するバル・レストランがあって、Lampreaの料理を
出してくれるのだそう。
Restaurante – Bar Casa Lino

Lamprea、辞書には「ヤツメウナギ」とある。
ミーニョ河、エブロ河など、流れの速くない大きな河の下・中流に生息する大変珍しい
川魚だそうだ。旬は1月からで、残念ながら生は見ることも食べることもできなかったが、
ホアキンが冷凍にしてあるものを見せてくれた。

RiasBaixasdic.08 080
す、すごいっ!
有史前から存在し、当時からほとんど進化していない体の造り。
軟骨のみで、骨をもたない。
口に通気孔がある。
ウナギなんてものじゃない、もっと太くて大きくて、ちょっと恐ろしい感じで、蛇のようだ。
びっくりした!こんな魚がいるなんて!
鮭と同じで、川で産まれて、海で5,6年育って、川登りをして産まれた場所に帰る。
川登りの際に、自分の脂肪と血を摂取して登るため、上流のほうで採れるLampreaは、
不要な脂肪分が取れてより美味。海で育つ時は、深い海底か、またはカナダのほうまで
泳いでいくのか、はっきりわかっておらず、謎の多い魚。

RiasBaixasdic.08 083
ホアキンさんと、ランプレア。冷凍したものと、手前が開きにして塩漬けしたもの。

P1912081005.jpg
旬でない時期は、開きにしてゆで卵や腸詰めなどと一緒に巻いて、塩漬けするのだそうだ。
こうしてできたものをスライスしてパンと一緒に食べる。
恐る恐る食べてみたけど、案外美味しい。ニボシの味を薄くした感じかな。

1尾80ユーロ以上で売れるという。生のランプレアは、オリーブオイル、ワイン、ガーリック、
ローレルなどのハーブ類、塩で煮込む料理が有名なのだそうだ。
旬の時期にまたガリシアを訪れたら、是非戴いてみたい!

みなさま、新年明けましておめでとうございます。
本年も、勝手に気の向くままにワインやっていこうと思います。
おつきあいのほど、よろしくお願いします!
09年、健康で幸多き年になりますように。

Hola, Josephine! It was a wonderful experience for us to have visited Viña Nora!
Thank you for your kind attention. We liked a lot the winery. You know, to see
with your own eyes the atmosphere and the people who work there is the best
way to know that the wines are made with passion.
Keep inspiring us with your wonderful Albariño! A Happy New Year!
Yuko, Ramón

Hola, Xocas! Gracias a tu gran amabilidad, tuvimos una estancia muy agradable
en Oleiros. Muchas gracias! Proxima vez, os visitaremos en la época de la
lamprea! Saludos! Feliz Año Nuevo!
Yuko, Ramón

★追記★
このワイナリーの素晴らしいワインたちが日本でも楽しめます!
09年3月、Nora 2007、Nora de Neve 2006が「ワイナリー和泉屋」さんに
入荷されます!是非、最高レベルのアルバリーニョを楽しんでください!

ワイン通販サイト、ワイナリー和泉屋は、フランスやイタリアを始め、おいしいワインを販売します

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/258

コメント(8)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 0eac59711136c6d5062b522bd4fbc728
yukoさんスペインワイン 美味しそうです

ヤツメウナギ すごい迫力ですね
でもお料理素敵ですね

コメントありがとうございます

うれしいです

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ryuji_s1さん、こちらこそ、コメント本当にありがとうございます。ブログを通じてのこうした出会い、すごく感謝しています。ryuji_s1さんのブログ、リンクさせていただきますね!よろしくお願いします。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 69c2762642283930977950bfc5eab724
でた〜 ガリーシア旅行記!

なんか。ガリーシアでワイン造りをしている人が、遠いオーストラリア出身なんてすごい!すっかり、スペイン人が占めてるとおもってたから・・・

それにしても、この川魚すごい!
ホント、水族館の模型でみた、大昔の○○深海魚みたい!! 
未だにこんなお魚が存在するとは、それだけガリーシアの自然は守られてるってことなんだろうね! 
また新しい発見!!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>tomoちんこー、新年一発目コメントありがとよー!ほんとにね、すっごい魚だったよっ!旅は色んな新しい発見があって楽しいねん!女同士の旅や、カルラス王子との旅、企画だー!

TITLE: あけましておめでとう!
SECRET: 0
PASS: 6382c0d7aa8988a88e9fa44bf9d80dd7
YUKOちゃん
あけましておめでとう!またうらやましい旅行!!!ガリシアのワイナリーは行ったことがないのですごく興味があります。それにしてもこの魚すごい!怖い!でも食べてみたい(笑)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>HANAKOちゃん、ありがとお!ガリシアは、ほんっとにいい所だったよ。また必ず行きたいよ。いいワイナリーもたっくさんあるし、何度行っても足りないくらい!ほんと怖いよ、この魚。。。生のやつネットで見たんだけど、もっと怖い。。。。そう、でも食べてみたい(笑)。

TITLE: こんにちは、ワイナリー和泉屋の新井です
SECRET: 0
PASS: 20f931957d24ae0b7cc98a0ea36c37ca
こんにちは、ご無沙汰しています。久しぶりにブログを拝見しましたら、ボデガス・ビニャ・ノラのコメントが。

ノラのワイン、美味しいですよね。去年の3月にモダンスーパー・スパニッシュを飲む会なるものをやったとき初めて飲みNora de Neve2005は特に感動した1本でした。そして5月にBodegas Naia にお邪魔したときもテイスティングさせてもらいまたまた感動しました。

去年、オーダーしたワインが来月入荷します。Noraが2007年、Nora de Neveが2006年です。

まだNoraには行ったことがないのでとても勉強になりました。

また、いろいろ教えてくださいね。

あっ、そういえば昨年の12月に畠盛さんとお会いしたんでしたっけ?

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>Araiさま、お忙しい中、コメントありがとうございました。はい、ノラのワイン、とても気になっていました。とても美味しいアルバリーニョでした。
この素晴らしいワインがAraiさまのご尽力のお陰で日本の方々が楽しめるのは本当に嬉しいことです。
はい、12月に畠盛さまとお会いさせていただきました!本当にお世話になっております。まだまだぺーぺーですが、一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します!

コメントする