郷愁の地、ガリシアを訪れて その3 O CASAL DE MIGUEL

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

12月20日

O Casal de Miguel
C/ Real 5, 36630 Cambados (Pontevedra)

今回のタイトルはワイナリー名ではなく、レストランの名前だ。

RiasBaixasdic.08 260
リアス・バイシャスのメッカとも言えるサブゾーンVal do Salnés、ポンテベドラから少し
北にある海岸沿いの地域の、Cambadosという街にあるバル・レストランだ。
カンバードスでの2日間の滞在で結局3度も行くことになる、お気に入りのお店。

1度目に行った時、ガリシアのシーフードタパスのクオリティの高さを見せつけられた!
バルセロナのタパスと似たようなものが出てくるだろうと思っていた私がバカだった!

RiasBaixasdic.08 111
Chipironesホタルイカ、これが一番感動した!
比較にならない大きさ、新鮮なプリプリ感、外側はコゲがつくまで焼けていて
香ばしく、中はすごく柔らかくてジューシー。ほんとに参った。。。

RiasBaixasdic.08 110
こ、このタコもやっぱり「Pulpo a la Gallega」というだけあって、ほんとに美味しい!
タコって余り好んで食べないんだけど、これは例外です(笑)。

他のバルでもいくつか食べたけれども、このバルほどクオリティ高い所は見当たらなかった。

このバル・レストランのオーナー、ミゲルさん(残念ながら写真なし)。
若いのに、レストラン業、サービス業とはなんたるかをしっかりと認識している。
お客さん一人一人への心配りを忘れず、部下に的確に指示、アットホームな雰囲気、
料理のクオリティだけじゃなく、価格の手軽さ、サービスレベルの高さ、全てに感心
したお店だった。

このバル・レストラン、ミゲルさんの家族が1974年からワイナリーをやっていて、そこで
造る自家ワイン、アルバリーニョがお食事と共に供される。

RiasBaixasdic.08 109

名称 : O Casal Vendimia Seleccionada 2007
品種 : Albariño 100%
産地 : DO Rias Baixas
生産者 : Bodegas Boado Chaves

とても心地よいアルバリーニョ、酸がキレイで深い。10haのブドウ畑。
1974年創業、1978年初ビンテージで、DO内で2番目に古くからある
アルバリーニョ単一白だそうだ。
Concurso Int’l de Vino Bacchus 2008 で銀メダル受賞

他のDOのワインももちろん置いているけど、リアス・バイシャスの白はこのO Rosalのみ。

アルバリーニョと海産物は本当に良く合う。
ここ一帯は、入り江の多い複雑な海岸線で知られる。海面上昇で形成されるリアス式
海岸の語源となったのがこの地域で、「リアス Rías」とは入り江の意味。この地形の
ために漁業が盛んで、川と海とが交わる汽水域でカニ・カキ・アサリなどが豊富に獲れる。
汽水域は、森からの栄養分が豊富で、それがエサになり、うまみにつながるのだそうだ。

RiasBaixasdic.08 149
ミゲルが裏口に連れていってくれて、でっかいタコを見せてくれ、これまたどでかい
鍋に熱湯が張ってあって、生きたままのタコをザブーンと茹でるところを見せてくれた。
もんのすごく、おおきいいいい!

ミゲルと話していたら、魚卸市場に行って新鮮な海産物を買うのなら、持ってくれば
料理してくれる、とのこと。
こんなチャンスは滅多にない!と私たちは卸市場に忍び込んだ!

RiasBaixasdic.08 136
釣ったばかりの海産物がどんどんあげられて、競り用に並べられていく。

RiasBaixasdic.08 140
ケガニがたくさん!まだみんな生きてるから逃げ出さないように押さえて。

競りを始める前の漁師さんに頼み込んで、ケガニを分けて頂くことができた!

RiasBaixasdic.08 146
すごーい!メスのケガニ、しめて30ユーロ!
レストランでこれを食べようとすると50〜60ユーロは軽くいってしまう。
すぐミゲルのところへ持っていってくれて料理してくれた。
その上、ミゲルは、チャージを全く取らなかったのだ!
本当に驚いた。。
こんな一旅行者にここまでサービスしてくれるとは、それがガリシアは普通なのか、
ミゲルが特別なのか、この時はわからなかったけど、色んな出会いをした後、
それはガリシアの自然な歓待の仕方なのかもしれないって結論に至った。

RiasBaixasdic.08 254
ケガニなんて贅沢なものを大変美味しく頂き、ミゲルの温かい心遣いに、
本当に感動した夜だった。

その日に訪問したワイナリー。
パラシオ・デ・フェフィニャネス PALACIO DE FEFIÑANES

fefinanes.jpg
1904年創業のDO内で最も古くからアルバリーニョを造るワイナリー。
Palacio de Figueroaとしても知られる宮殿。16世紀に建築が始まり、フェフィニャネス子爵
が居住したのだそうだ。現在もその末裔がワインを造り続ける、いわゆる「貴族のワイン」。
ガリシアで最も美しい建築物と言われるその宮殿は一見の価値あり。カンバードスの街の
旧市街にあるその宮殿、隣接するサン・ベニート教会など、重厚な石造りの佇まいは
本当に美しい。

RiasBaixasdic.08 119
宮殿内にあるブドウ畑の一部。伝統を感じさせる古樹。

RiasBaixasdic.08 126
フレンチオーク。

RiasBaixasdic.08 127

造るワインに関しては、全てアルバリーニョで、

Albariño de Fefiñanes ホーベン
1583 Albariño de Fefiñanes fermentado en barrica 5ヶ月樽熟した
Albariño de Fefiñanes III Año ステンレス槽で6ヶ月シュール・リーで熟成

の3種で、全体的な感想は、もちろん良いワインなのだけど、感動に欠けるというか、
90年代に入って新しい生産者が個性的なアルバリーニョをどんどん造り、改革が
起こってきた中で、少し遅れをとっているような、そんな気がした。

RiasBaixasdic.08 141
ガリシアの夕日。
心に沁みました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/259

コメント(6)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あけおめです!
相変わらず、いろいろ行ってるねえ。羨ましいっ!タコがチョー美味そう。あ、もちろんワインもね。アルバリーニョ、おもしろいよね。なかなか奥が深くて私も好きよ。
今年はたまには会いたいねえ。
いろんなワイナリーの話も聞きたいし。
月曜日、時間あるときある???

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>Chihiroちゃーーん、あけおめですー!わーい、久しぶりで嬉しいよ!コメントありがとー。Chihiroちゃん、頑張ってるんだろうなぁってちょくちょく思ってたよ。もうすぐソムリエコースも終わって、遂にソムリエに!すごい!私も近々会いたいよ!月曜日ね、あるよー、連絡取り合お!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
こんにチワワ!
Facebookからやってきました、Emiです^^
自分はワインを飲めず(アルコールに弱い;;)悔しい思いをしているので、ユウコさんのブログでワインを味わった気分に浸ろうかなぁ・・・と思っとります。

海と魚介類が大好きな自分にとって、ガリシアは本当に憧れの地!
今年は行けるといいなぁ〜。。。

どうぞこれからもヨロシクおねがいします♪

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>Emiちゃん、こにゃにゃちわ〜!コメントありがとお!あさちゃんもさ、お酒ほとんど飲めないけど、どんなお酒も必ず舐める程度だけでも試しててすんごい知ってるんだよねぇ。お酒弱い人のほうが鋭い味覚持ってると思うんだぁ。私は味より飲みたいが先に来がち(笑)。
ガリシアも是非行ってねー!
すんばらしい所です!
こちらこそ、どーぞよろしく!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
アルバリーニョ、私がスペインで最も好きなワインの一つ!
フェフィニャネスは以前のお店で扱っていたし、サンカンピオもサンティアゴ・デ・コンポステラで飲んで以来、大好きです。テラスガウダはサウパウで飲んで感動したし!!モダンで果実味たっぷりのも興味あるけど、私はキリキリした伝統的な味わいが結構好き。本当に総力取材だね、すごく充実した内容で久しぶりにスペインのシャワーに刺激されました。やばいな〜 yukoさんのブログ読んでると今すぐにでもスペインに行きたくなる・・・
まじに、ヤバイ。。

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>irdecopasさん、ブログ、遡って読んでくれてありがとねー!スペインワイン、スペインの魅力が少しでも伝われば、こんな嬉しいことはないっ!バルセロナで待ってるから!
私もテラスガウダ、好きっす。後は、酸がすっきり辛口なVina de Noraもやばかった!

コメントする