優雅な南仏ワインたち in コート・ド・ローヌ  〜その3〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

シャトーヌフ・デュ・パプの次は、そこから北東25kmほどの所にある、これまたワインで有名なジゴンダス
Gigondas 村。ジゴンダスでは、シャトーヌフ・デュ・パプに似て、アルコール度が高くたくましいワインが
造られる。人口600人余りの小さな村、平地から斜面まで、村の面積の4割以上がブドウ畑のワイン村。

CotesDuRhoneJuly08 102
村の周辺は、見渡す限りのブドウ畑。

この村単独で生産されているのがAOC ジゴンダス。赤ワインがほとんどで、品種は、グルナッシュが
中心、シラーやムルヴェードルなども混醸されている。特に数年熟成させたものは、スパイシーな香りと、
強いボディを持っている。

村を抜けて西部に広々と広がるブドウ畑。照り付ける太陽とセミの合唱の中をドライブしながら、立ち
寄ったワイナリー Domaine du Pesquier ドメーヌ・デュ・ペスキエ。
1950年代創業で、4代に渡ってワイン造りをしているドメーヌ。ジゴンダスに17ha、ヴァケラスに1haの畑を所有。
お昼をちょうど過ぎたところで、暑さを避けるために木陰でゆっくりしていた4代目の彼。当主Buy Boutiere
の息子さん。アポなしの突然の訪問客の私達に、少し気だるそうに、それでも丁寧にワイナリーを見せ
てくれた。

CotesDuRhoneJuly08 099
名称 : Gigondas 2004
品種 : Grenache 75%, Syrah 20%, Mourvedre 5%
産地 : AOC Gigondas
生産者 : Domaine du Pesquier (Boutiere & Fils)

コンクリートとスチール槽の組み合わせで12ヶ月熟成させたもの。樽熟はほんのわずか。スパイシーな
味わいと、力強さ、と同時にエレガントさも感じる。ただ、試飲した際に感動的な印象はなかった。
抜栓後、数時間経ったものだからか、暑い中をドライブした疲労感から楽しめなかっただけかは、わから
ないのだけど。

CotesDuRhoneJuly08 100
はにかみ感じの息子さん。将来のペスキエを背負って立つ。頑張れ!

CotesDuRhoneJuly08 094
セメントタンク(グラスライニング処理)

同じヴィンテージをバルセロナに持ち帰って、飲んだ時にはその素晴らしさに驚いた。
日本で、世界中からのイベリコ豚やグルメミートを販売されているグルメミートワールド
http://www.gourmet-meat.com/ の社長さんがもう一人のインポータさんとこちらにいらして、
お肉の試食をした際に、私たちバルセロナ仲間にも試食をさせて下さった。

MasCandi300708 008
普通のスーパーにも売っていない、とても贅沢なお肉たち。今まで聞いたこともないような「セクレート」
という部位。イベリコ豚のバラの霜降りの部分。奥の奥にあるお肉だから「セクレート(秘密)」という名
なのだそう。その他、ロースのかぶりの部分、ネックの部分などどれも素晴らしく美味しいお肉をいただ
きました。ムッシュには、本当にいつも感謝であります。
美味しいお肉たちといただいたこの赤、樽熟じゃないからか、熟果実のフルーティな芳香がキレイで、
タンニンもとても豊かで長い余韻。丸みがあって、バランスがとても良い。そして12ユーロ(セラー価格)
という安さで、そのコスパにも驚いた。

ジゴンダスで訪れたもうひとつのワイナリー Domaine des Florets。
ジゴンダス村の東部にある国立公園の中に入り、山間部に入っていく。ペスキエなどのある平地は標高
200m、Floretsは450mほどの標高。山の斜面の段々畑ブドウを栽培、樹齢平均40年のブドウ樹、全て
手作業、冷涼な気候で岩山の石灰質土壌で、爽やかかつ力強い赤を造っている。ワイナリーに隣接
する直売店を訪れただけだけど、周辺はホテルがひとつあるだけの山間部。夜になると真夏なのに、
半袖では寒いくらいの気温の変化、低地のジゴンダスとはまた違うジゴンダスに出会った。

CotesDuRhoneJuly08 116
山の斜面に段々畑のブドウ畑が見える。

Florets2006-3.jpg
名称 : Gigondas 2006
品種 : Grenache 80%, Syrah 10%, Mourvedre 5%, Cinsault 5%
産地 : AOC Gigondas
生産者 : Domaine des Florets

爽やか感が増して、スパイシー、力強さ、フルーティ、いい感じ。
全体的に、ジゴンダスはすごく気に入った。シャトーヌフ・デュ・パプと似ているけど、ジゴンダスのは、
シャトーヌフほどの重すぎ感、凝縮感がない気がする。あのシャトーヌフの丸い大きな石からの反射
熱が実の熟成に与える影響は大きいのだろうな、と思う。

ワイナリーを訪れる度に、私たちがスペインから来たと言うと、皆さん2015年までにスペインがフランスを
抜いてワイン生産国1位になるってことをコメントしていた。フランスでとても話題になってるんだなぁって
とても興味深かった。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/250

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Hola Yuko,

Te vi el martes en la entrega de premios de la DOCAT.

Qué casualidad, hace un par de semanas estuve en la Côte du Rhône y visité el Domaine du Pesquier. Me gustaron mucho sus vinos, con un carácter y una personalidad muy especial.

Salut!
Pilar.

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Hola, Pilar
Muchas gracias por tu mensaje!
Encantada! No sé si nos hemos saludado en el acto.
Habia mucha gente y me cuesta reconocer a todo el mundo, perdona! ;)
Pues, vaya casualidad! A mí también me gustaron mucho los vinos de allí,
y la postura de los franceses de vender los vinos.
Ya iré visitando tu blog!
Saludos.

コメントする