優雅な南仏ワインたち in コート・ド・ローヌ  〜その2〜

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

7月中旬、南仏への旅、第二弾。

CotesDuRhoneJuly08 070
ブドウ畑面積、3200haを有するAOC シャトーヌフ・ドゥ・パプ。
その中心地、シャトーヌフ・ドゥ・パプ村。

CotesDuRhoneJuly08 071
14世紀、アヴィニョンに法王庁が置かれていた時代、シャトーヌフ・ドュ・パプに法王の夏離宮として建て
られた城の一部が残る、とても由緒ある中世の村。特にジョン22世の時期に、その地域の卓越した土壌に
感動し、ブドウ栽培、ワイン造りの発展に力を入れたのだという。
それが今や、フランスを代表する銘醸地のひとつ、世界にその魅力を放ち続ける地域となった。

CotesDuRhoneJuly08 038
様々なシャトーのセラーが軒を並べ、試飲させてくれる。

シャトーヌフ・ドュ・パプのお薦めレストラン。
Le Pistou
15 rue Joseph Ducos
84230 Châteauneuf-du-Pape
Tel 0490837175

小さな村だから、選択肢がたくさんある訳ではない。そして一年を通して、世界中からワインファンが
訪れる村だから、そこまで力を入れなくても経営するには全く困らないはずだ。
それでも、お客さんにここの料理を楽しんでもらいたい、という気持ちが直で伝わってくる料理ばかりだった。自分達の文化に誇りを持って、手を抜かない。そういう姿勢に触れるのが旅の醍醐味の一つでもある。

CotesDuRhoneJuly08 042
自家製フォアグラ、臭みがなくて、とても滑らか、ほんとに美味しい。
天使のデザインかな、遊び心がニクイ!

CotesDuRhoneJuly08 041
フレッシュな野菜をいくつものパテと一緒に。茄子、アンチョビ、黒オリーブのパテ。
野菜の新鮮さとパテの繊細さに二度びっくり。盛り付けのセンスも、ステキだなぁ。。

CotesDuRhoneJuly08 043
あひるのお肉、美味しい、、臭くない。。Pistouとミルクでオーブン焼きしたポテトのつけ合わせ。
ねぇ、このポテト、すごく美味しくて、家でも早速作った。
お肉のソースはクリームとハニーとラベンダー。うーん、プロヴァンスらしい。
その組み合わせにちょっとおっかなびっくりだったけど、いけた!
ポテトはフランス語で「pomme du terra」=「大地のりんご」 かわいい名前だなぁ。

CotesDuRhoneJuly08 046
感動的に美味しかったシャーベット。洋ナシ、レモン、フランボワーズ。

赤はハウスワインを頂いて、どこのワイナリーかはわからないけど、さすが、シャトーヌフ・ドュ・パプの
レストラン、ハウスワインもレベル高い。とても美味しかった。

そして、宿泊のお薦め。

普通のホテルでもかなりお高いおフランス。今回滞在した中で、旦那ととても気に入った
La Mayette
La Mayette Route de la Tapiole
84260 Sarrians
+33-490127059

CotesDuRhoneJuly08 140
自然豊かな田舎で住むファミリーが宿泊を提供するスタイル。
全部で5000m2というすごい大きさの土地に、キレイに手入れされた庭や自家農園、そして石造りの
家が構える。

CotesDuRhoneJuly08 079
木陰が多く、気持ちの良い庭。

CotesDuRhoneJuly08 081
日中の暑さを和らげてくれるプール。
少し内陸にあるからか、この土地はバルセロナよりも湿気があって、暑い!日向では10分といられない。
それでも、太陽が沈めば一気に気温が下がり、夜はとても涼しい。
ブドウ栽培に適切な昼夜の温度差を肌で感じた。

Photos chambre roussillon 004[1]
部屋の一例。大きなバスタブもあって、とても気持ちよく過ごせる。

これで、一泊65ユーロ/部屋。全然悪くない。
何より、町の喧騒を離れて、自然に囲まれてリラックスできるのが最大の魅力。
子供連れの家族、ペット連れなどにも最適な宿泊環境だ。
経営されているご夫婦もとても気さくでサービス精神旺盛で、素晴らしい方たちだった。

難しいフランス語、旦那が結構話せて助かったけど、私はまるっきリダメ。。それでも、繰り返し言いながら
覚えた表現、 「J’aime le vin. 私はワインが大好きです!」

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/247

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
な〜んか 料理たちもアート生かされてるね!オシャレ☆ ホテルもステキ〜 なんか日本がおフランス好きなのもわかる気がする!だって なんか心躍るもんね。何見ても!

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>tomoちん
そうなんよぉ、センスあるよねぇ。
心くすぐられるものが多いもんね、どこかの
国と違って(笑)。
基本的に美的感覚が発達してるよね、
やっぱり「おフランス」なんだわ。
いつもコメントありがとねー!
ぶちゅぶちゅ

コメントする