スペイン初!アイスワイン D.O.ルエダ

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
今日はまだ飲んだことのないワインのお話。 2008年にスペイン初のアイスワインが発売される。 アイスワインとは、冬まで完熟させ、凍結と解凍を何度も繰り返したブドウを使って造られる ワインのこと。ブドウ本来の甘みと豊かな芳香が楽しめるワインとなる。 寒いドイツ、オーストリア、カナダなどで主に造られるもので、スペインでは初めてのこと。 造るのは、D.O.ルエダのBodega Vidal Soblechero de La Secaというワイナリー。 ワイン名はVinya Clavidor。 20071125044657.jpg 2006年12月に収穫された固有品種Verdejoを使って来年1月に発売予定。 50ユーロ程するそうだが、既に予約でいっぱいだそうだ。 カタルーニャのワイナリーGramonaがVi de Gelという甘口ワインを造っている。 http://www.gramona.com/web/productos.php 限りなくアイスワインに特徴が似ているが、これは、収穫後に凍結することによる醸造 のため、自然に凍結されたブドウから造るアイスワインとは違うのだそうだ。 うーん、是非とも飲んでみたいねぇ。 ドイツのアイスワイン、今度楽しんでみよー!

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/36

コメントする