ジローナグルメフェア

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
先週、バルセロナであったジローナグルメフェア。 前のワイン・カバ祭りと同じヨットハーバーの近くで開催。 ジローナ県は、地中海からピレネー山脈までと様々な自然に恵まれ、美味しい 食材が揃う地域だ。山あり、海あり、なんとも言えない光が風景に彩りを添える とてもステキな場所。うちの家族も大好きで、よく夏にキャンプに行ったりする。 あの有名なレストラン「エル・ブジ」もこのジローナ県にある。 20071006053647.jpg 様々なタパス、デザート類を並べた屋台がたくさん並んで、ぴかぴかの太陽のもと 設置されたテントの下で美味しいタパスに舌鼓♪ 食券を買って飲み物や食べ物を求めるのだけど、プロモーションも兼ねているからか、 とってもお手頃価格。パエリア1人前1,80€、フィデワ一人前1,80€、ソーセージに パン・コン・トマテ一切れ1,20€、ワイン一杯0,60€。 食べない訳にはいきません。飲まない訳にはいきません! 20071006053710.jpg タパスで美味しかったのは、ミートボールに野菜やイカを煮込んだソースがけ。 繊細なお味。 20071006053735.jpg 食事と楽しんだワインは、 色 : 白 名称 : Castillo de Perelada 2006 品種 : Sauvignon Blanc 産地 : スペイン D.O. Emporda-Costa Brava 生産者 : Castillo de Perelada http://www.perelada.com/ Sauvignon-Blanc.jpg D.O. Emporda-Costa Bravaの代表的、かつ最も大規模なワイナリーと言っていいだろう。 ダリ美術館で有名なフィゲラスの近くにワイナリーがあり、その土地のブドウで、大量でも 丁寧なワイン造りをしている。 マンゴなどトロピカルフルーツの香りが豊かで、味わいはドライで滑らか、エレガントな仕上がり、 そのコントラストも心地よいソービニョン・ブラン。汗ばむほどの陽気で、海の近くの気持ちの 良い風にあたりながら、フレッシュな白は、食事と一緒にごくごくいけました。 20071006053801.jpg 興味深い発見だったのが、ジローナの固有品種の鶏「pota negra」。黒い脚を意味するその 鶏は、その通り、毛のみならず、脚も黒い。生ハムで有名な黒豚と同じように放し飼いで、 穀物や森の虫のみを食べて育つのだとういう。できるだけ自然のままの状態で育てることで 栄養ばっちり、ストレスもない鶏のお肉はカロリーもコレステロールも通常より低く、大変美味な 味わいになるのだそうだ。鉄板で焼いただけのを試食させてもらったら、うん、美味しい! すごく軽くて、それでいて味わい深い、とっても柔らかい。。。。いくらでもいけそうな感じ(笑)。 このお肉で焼鳥食べたいなぁ。。 バルセロナでも入手できるお店があるのだそうだ。 http://www.carndebosc.net/ ごちそうさまー。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/26

コメント(2)

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
相変わらずいい週末過ごしてるね!
ポタネグラか〜 食べてみたい!BCNに戻った際には食べにいこ〜!
なんだっけあの日本食屋さん。の・・から揚げ定食。ポタネグラにしてくれないかな・・・

TITLE:
SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>gontaちん
おぉー!是非!
花火師、じゃなくて花菱ね!!
まじで、あのお肉で唐揚げも食べたく
なった。。。じゅるじゅる。
どーよ、そっちは?
日本の生活、いいねぇ。。。。。

コメントする