Mas Donis 2006

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check
友達と夕方、一杯飲みながらおしゃべりする、こんなひと時が一番嬉しい。 友達に教えてもらった「Cafe de Vins(ワインのカフェテリア?)」、その名の通り、 何でも飲めて、ワインも充実している感じのおしゃれなバル。 あんまり飲まないようにしなきゃなぁ、と思いつつも、ついつい飲んでしまう。。 ワイン一日一杯なら健康にいいって言うし、とか自分を納得させながら(笑)。 今日のワイン。 色 : 赤ワイン 名称 : Mas Donis 2006 品種 : Garnacha 80%, Syrah 20% 産地 : スペイン D.O. モンサン 生産者 : Celler de Capcanes http://www.cellercapcanes.com/castellano.htm 20071031053315.jpg 88106l.jpg モンサンはD.O.C.で有名なプリオラットを囲むようにCの字を描く形で、「プリオラットの 指輪」と呼ばれる地域。Prioratと気候は似ていて、距離的にもとても近いのに、土壌や環境の 違いでここまで違うワインができるんだってとても興味深かった覚えがある。 地ブドウと国際的ブドウ品種のどちらもを大事にし、独創的なワインを市場に出す D.O.として認められている。 Mas Donis、とても飲み易くて美味しい。味わいとは関係なしに、ガルナッチャの 濃いめの赤紫はとても好き。ベリー系、アメリカンチェリーのような甘みと少しの酸で、 バランスもよく、シラーのおかげで重過ぎないガルナッチャに仕上がっていていい感じ。 これが、店頭価格では一本4,50€ほどで買えるんだから、ほんとにすごい。 そうなんだ、バルやレストランで出てくるテーブルワインとか、こういった安価なのに、クオリティの 高いワインに出会うたびに、スペインワインの底力を感じる。 高くて美味しいのは当たり前で、安くて美味しいものを追求するとき、本当の競争力が 生まれるんだと思う。もっともっと出会いたい、スペインワイン! 今日もおいしかった!嬉しい気持ちでいるからこそ、ワインも美味しく感じるもの。 楽しいおしゃべり、ありがとおおお。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.vivaspain.es/mt/mt-tb.cgi/31

コメントする